このページではJIETイベントの参加をオンラインで登録できます。
会員、非会員の方はそれぞれのボタンをクリックして、手順に従い手続きを行ってください。
登録内容に変更がある場合は、もう一度登録してください。
This page you can register JIET event participation online.
For members and non-members, please click each button and follow the procedure.
Please register again when you want to change registered contents.
 JIET 働き方改革委員会 第7回セミナー
開催日(Start Date):2019年04月16日 (火)
副業・兼業を通じた創業・新事業創出「越境する個人と組織の再結合を考える」
講 師
Lecturer
一般社団法人Work Design Lab 代表理事 石川 貴志様
会 費
Dues
無料
会 場
Venue
JIET事務局 東京都品川区西五反田2丁目12番3号第一誠実ビル 6階
時 間
Time
16:30~18:30
詳 細
Details
リクルートエージェント(現リクルートキャリア)の事業開発部門のマネージャーを経て現在、
出版流通企業にて勤務。
2012年より社会起業家に対して投資協働を行うSVP東京のパートナーとしても活動。
2013年にWork Design Labを設立し
「働き方をリデザインする」をテーマにした対話の場づくりや、
イントレプレナーコミュニティの運営、
また企業や行政等と連携したプロジェクトを複数手掛ける。
2017年に経済産業省「兼業・副業を通じた創業・新事業創出事例集」選出。
2018年にAERA「生きづらさを仕事に変えた社会起業家54人」選出。
(公財)ひろしま産業振興機構の創業サポーターや、(独)中小機構が運営するTIP*S アンバサダー、
順天堂大学客員研究員なども務める。
新しいワークスタイルに関する講演・執筆多数。
1978年生まれ、三児の父。

【概要】
労働人口が減少する中、副業・兼業は、働き方改革において重要なテーマの1つです。
昨年1月には厚生労働省が公表する「モデル就業規則」が改訂され、
これまで存在した副業禁止規定は取り除かれました。
「社会」全体として政府も推進する副業・兼業ですが「個人」「企業」にとっては
どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

さて、皆さんの会社では、副業・兼業はOKとなっていますか?

当セミナーでは「副業・兼業を通じた、創業・新事業創出」を
テーマに副業・兼業を解禁した場合の、
企業と個人におけるメリット、逆に解禁しない場合のデメリット、
さらには導入時の留意事項等を講師自身の実践経験を踏まえ、
わかりやすくご説明いただく予定です。
懇親会
会 費
Dues
4000
会 場
Venue
大衆魚酒場 福松
時 間
Time
18:00~20:00






Copyrights ©  2015-2016 JIET. All Rights Reserved.